初心者Webライターが初めてパソコンを買うならどんなスペックがいい?

webライティング

「初心者Webライターで初めてパソコンを買うならどれがいいの?」と実績を出している方に聞きたい方も多いのではないでしょうか?

確かに、これからライティング活動する際にパソコンのことで悩みたくないですし、使いやすくて長期間使用できる物がいいですよね。

この記事では、フリーランスWebライターとして月50万円以上稼いだ私が、どんなパソコンがいいのかをご紹介します。

「本気でWebライターとして稼いでいきたい!」と考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

アイキャッチ画像:Canva

初心者Webライターが初めてパソコンを購入する際の注意点

初心者Webライターの方で「初めて自分のパソコンを購入したい!」と悩んでいる方の中で、スペックが良くて安い物がいいと考えている方も多いのではないでしょうか?

確かに、安く長期間使用できるのであればコスパ的にも嬉しいですし、無駄なソフトの購入なども避けられるので最高ですよね。

しかし、Webライターとして活動していく際にパソコンに求めることはスムーズに動くことです。

なので、パソコンを購入する初期投資をケチってしまうと、Zoomなどの会議でタイムラグが激しかったり、立ち上げるまでに時間がかかってしまったりするので注意が必要です。

また、購入するパソコンによってはソフトを導入しなければいけない場合もあるので、実際に家電量販店で「スムーズに動くパソコンが欲しいです!と店員に伝えて、実際に足を運んで自分に適している物を聞いてみるのもいいでしょう!

初心者Webライターが初めてパソコンを購入する際に意識するべき3つのポイント

Webライター活動をする中で大切なのが、パソコンのスペックです。

パソコン購入時にチェックしておかなければ、自宅で作業する際に後悔してしまいます。

ここからは、パソコン初心者の方でもわかりやすいように、どんなことを意識して購入すればいいのかを3つのポイントに分けて解説します。

実際に家電量販店へ足を運んだ際に店員さんに聞く際にも役立つので、購入時の参考にしてくださいね!

①メモリ

Webライターの仕事は、9割がリサーチです。

そのため、たくさんのサイトを開いて作業することが多いのですが、容量が少なければ動作が遅くなってしまう特徴があります。

検索しながらOfficeソフトなども使用していたら動作が重くなってしまうので、かなりストレスを感じてしまうでしょう。

遅延を防ぐためにも、8GBと記載されているパソコンを購入してくださいね。

②バッテリー

パソコンを購入する際に大事なのが、どれくらいバッテリーが持続するのかです。

家からパソコンを動かさずに常に充電できる状態なのであれば、バッテリー時間は気にしなくてもいいと思います。

ただし、コワーキングスペースなどで作業する際に、もしかすると充電できない環境かもしれないので注意しましょう。

目安としては、10時間以上バッテリーが長持ちするパソコンを選んだり、バッテリーが悪くなっても交換できるような保証に入ったりするといいでしょう!

③カメラの有無

最後に、パソコンのカメラの有無です。

近年では、タブレット型PCにもカメラがついていますが、Zoomなどのミーティングをする際に画質があまりにも悪いと、画面を共有した際に見づらい状況になってしまいます。

他にもカメラの有無だけでなく、画素数が細かいパソコンを購入するようにしてください。

画面を見た時の鮮明度や美しさがかなり変わるので、購入時にチェックするようにしましょう。

通信環境さえ整っていれば問題なくスムーズに使用できるので、ぜひ参考にしてくださいね。

初心者Webライターが初めてパソコンを購入するなら予算を決めよう

初心者Webライターで、これから初めて自分のパソコンを購入する方は、初めにある程度の予算を決めておくといいでしょう。

家庭状況や環境によって自己投資できる金額は変わるので、私生活に支障を与えないように貯金してから購入するのもおすすめです。

しかし、「今すぐにパソコンを買って、本格的にWebライター活動を始めたい!」と考えている方もいらっしゃるでしょう。

そんな方におすすめな最高スペックのパソコンをご紹介するので、ぜひ最後まで読み進めていただけたらと思います!

初心者Webライターにおすすめのパソコンは?

ここからは、実際に初心者Webライターにおすすめのパソコンを紹介するのですが、金額や作業に支障がないかを考えながら読み進めてください!

私が実際に使用して感じたことだけでなく、初期投資として間違っていないかを判断しながらお伝えします。

ここからは、おすすめのパソコンを3つに厳選してお話しするので、どれが自分に合っていそうか考えていただけたらと思います。

青森県在住で完全在宅Webライターだった私の経験を元にして話すので、パソコンを購入する際の参考にしていただけたら嬉しいです!

①NEC Lavie

1つ目にご紹介するのは、NECのLavieというパソコンです。

中古で販売されているものだと約3〜6万円ほどで購入できるため、リーズナブルにパソコンを購入できるメリットがあります。

しかし、私が中古でLavieのパソコンをAmazonで購入した際、電源が入らないという事態が発生したので、できれば6万円ほどで保証付きのものを選ぶといいでしょう。

Webライター活動で問題なく使用できるLavieのリンクを下に貼り付けておくので、ぜひチェックしてみてください。

②Dell

2つ目にご紹介するのは、Dellのパソコンです。

Dellのパソコンと聞くと「ゲーミングじゃないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ゲームができるくらいの容量やメモリが優れているのでおすすめです!

また、ノートパソコン自体のデザインもかっこいいので、プロのライターさんが買い替えを考えるほど人気の商品。

中古のDellを見てみても7〜10万円以上するものが多いですが長期間使用できるので、ぜひ家電量販店で相談してみてはいかがでしょうか?

今すぐチェックしたい方は、下記リンクから閲覧してみてくださいね。

③MacBook Air

最後にご紹介するのが、私が長年愛用しているMacBook Airです。

5年間使用しても問題なく動くだけでなく、画質やカメラにも問題なく稼働するのでおすすめです。

しかし、11〜27万円と相場的には高く感じますが、1番低いスペックのMacBook Airで問題ありません。

また、MacBookを購入する最大のメリットは、分割回数を何回にしても分割手数料が0%ということです!

初めから本気でWebライターを目指し、長期的に使用するパソコンを探している方は今すぐ購入しましょう。

Webライターの平均月収っていくらなの?

初心者Webライターで初めてパソコンを購入する方の場合、Webライターの平均月収について気になっている方もいらっしゃるでしょう。

正社員として会社に属してWebライター活動をするのであれば、月20〜30万円が相場とされています。

しかし、専業のフリーランスWebライターになれば、私のように仕事をする時間が自由なので、自由に収入を上げられるため月50万円以上も夢ではありません。

私自身、青森県に住みながら東京や大阪から業務委託としてWebライターのお仕事をいただき、月40〜60万円は達成することができました。

しかし、雇われているわけではないので、自分で仕事を獲得しなければいけない特徴があるので、メリットとデメリットを把握した上でWebライターとしての働き方を考えるといいでしょう。

初心者Webライターに求められるスキルはある?

Webライターに求められるスキルは、Web上での文章力だけでなく、商品を売るセールスライティングやSEOライティングが求められます。

しかし、初心者がいきなり勉強もせずに身につけられるスキルではないので、ライティングスクールに入会するのがおすすめです。

会社員としてWebライター活動をしていれば、様々なジャンルの記事を執筆することがないだけでなく、自分のいる環境下で記事を書くだけで終わってしまうからです。

そのため、独学で様々なライティング方法を学ぶのではなく、すでに結果を出している方がいるライティングスクールで学習するのがいいでしょう。

私自身、50万円以上の売り上げを出した実績を元にし、現在はライティングスクールを起業しているので、気になる方は下記リンクをクリックしてお問い合わせください。

まとめ

この記事では、フリーランスWebライターとして月50万円以上稼いだ私が、初心者Webライターが初めてパソコンを買うならどんな物がいいのかを解説しました。

実際にWebライター活動を始めたらずっと使用し続けるため、パソコン代は妥協しないようにするのがおすすめです。

後から作業中にトラブルが起きてしまわないようにするためにも、ぜひこの記事の内容を参考にしていただけたらと思います。

本記事の内容を元にし、Webライターとして困らないパソコンを購入してフリーランス生活を実現していただけたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました