オフロードバイクで青森の白神山地観光!宿泊施設も一緒にご紹介!

ホテル・温泉

青森の白神山地にオフロードバイクで行きたいけど、どこを走ればいいだろう?」と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かに、白神山地は広大なので、どんなルートを通ればいいか分からないですよね。

この記事では、白神山地のおすすめ観光スポットや宿泊施設についてご紹介します。

本記事を参考に、青森の白神山地をオフロードバイクで走る楽しさを知っていただけると嬉しいです。

アイキャッチ画像:Canva

青森県内で有名な白神山地とは?

青森県内でも有名な白神山地は、原生的なブナ林が素晴らしいだけでなく、人工的に作業した場所がない自然として、1993年の12月に世界遺産登録された山岳地帯です。

白神山地では、絶滅危惧種の動物や昆虫を見られるだけでなく、東アジア最大級のブナ林として知られています。

他にも、白神山地は「もののけ姫」の舞台になったことで有名とされているため、海外から観光客が訪れるほど人気な特徴があるので、オフロードバイクで観光したい方におすすめです。

青森県南西部から秋田県北西部までの広大な敷地を持つ白神山地は、自然を満喫できるルートが数多くあるので、ツーリングプランを立ててから訪れるようにしましょう!

青森の白神山地へ行く前にオフロードバイクをメンテナンスしよう!

オフロードバイクで青森の白神山地を観光しようと考えている方は、走行時のトラブルを防ぐためにも、必ずバイクのメンテナンスをしましょう。

オイル交換時期が過ぎていないかだけでなく、走行途中のバッテリー上がりなども考えて、プロの整備士にチェックしてもらうのがおすすめです。

オフロードバイクは砂利道だけでなく、大きな段差などを乗り越える特徴があるからこそ、走行時に異音が突然気になったりオイル漏れが発生していたりなど、自分では気づかない時に故障している恐れがあります。

オフロードバイクで白神山地を観光している際に、トラブルが起きないようにするためにもツーリングプランを立てた1週間前には、バイク屋にメンテナンスの予約を入れておきましょう。

青森の白神山地でオフロードバイク走行する際の注意点

白神山地の林道や砂利道では車も通るため、オフロードバイクで走行する際は、周囲の安全を確認してから走行するように注意しましょう。

ほとんどが砂利道のためハンドルが取られてしまいやすいだけでなく、滑って転倒して事故につながってしまう恐れがあるからです。

白神山地でオフロードバイク走行するルートでは車も通るため、接触事故を起こさないようにするためにも、車間距離を取りながら運転するようにしましょう。

砂利道を走行していると、稀にタイヤがパンクしてしまうこともあるため、あまりスピードを出しすぎないように注意してください。

青森の白神山地をオフロードバイクで走行する際のプランの立て方

白神山地でオフロードバイク走行しようと考えている方は、長距離運転になるので無理のないプランを立てることが重要です。

長距離運転になることで、疲れが溜まり集中力がなくなってしまうだけでなく、居眠り運転に繋がって事故を起こしてしまう危険性があります。

オフロードバイク観光を楽しむためにも、一泊して体調やコンディションを整えてから、走行するようにしましょう。

オフロードバイクで白神山地を観光する際は、ツーリングプランをあらかじめ決めておき、余裕を持って自然を満喫するのがおすすめです!

オフロードバイクで青森の白神山地観光におすすめの場所3選!

「白神山地って言っても、どこのルートを通ればいいのかな?」と考え込んでしまっている方も多いのではないでしょうか?

確かに、白神山地は敷地範囲やルートが数多くあるため、迷ってしまいますよね。

ここからは、白神山地で有名な約42kmある「白神ライン」や観光地についてご紹介します。

おすすめスポットだけでなく、観光地などもお話しするので、ぜひ参考にしてください。

道の駅 津軽白神ビーチにしめや

道の駅 津軽白神ビーチにしめやは、世界自然遺産として有名な白神山地と、西目屋村を広報活動している場所です。

県内で育てられた農産物を販売していたり、カフェやレストランで休憩したりすることができます。

ご当地グルメやアイスを味わえるだけでなく、コーヒー焙煎体験・そば打ち体験などが楽しめるので、白神山地をオフロードバイクで観光したいと考えている方におすすめです。

道の駅 津軽白神ビーチにしめやは、青森ならではのお土産やワインなどを購入できるので、ぜひ足を運んでみてください。

青池

青池は、鮮やかなコバルトブルーに輝く色をしていると有名な、白神山地にある十二湖のひとつです。

水の底にある倒木がはっきり見えるほど透明度が高いだけでなく、なぜ青い色をしているのか科学的にも証明されていため、とても神秘的な景色が綺麗だと全国的に知られている特徴があります。

青池は季節によって見え方が異なるだけでなく、太陽の日照角度の高さによって透明度が変化する特徴があるため、4月~8月に訪れるのがおすすめです。

青池の神秘的な景色は、天気の良い日にしか見られないため、オフロードバイクで白神山地を観光したいと考えている方におすすめなので、ぜひツーリングプランに入れてみてくださいね。

くろくまの滝

くろくまの滝は、85mもの高さから落差する県内最大級の滝です。

滝までの歩道が綺麗に整備されているので観光しやすいだけでなく、「日本の滝百景」に選ばれた場所としても知られています。

10月下旬には葉が赤く色づく季節のため、ツーリングする時期を狙って、くろくまの滝と紅葉のコラボレーションを眺めるのもおすすめです。

くろくまの滝は、季節を問わず観光できる場所のため、オフロードバイクで訪れた際は県内最大級の滝を見に訪れてみてはいかがでしょうか?

青森の白神山地周辺の宿泊施設を3つご紹介!

「白神山地周辺で宿泊できる場所はないかな?」と、ツーリングプランに悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かに、初めて訪れる観光スポットの場合、どこがいい宿泊施設なのか悩んでしまいますよね。

ここからは、白神山地周辺でおすすめの宿泊施設についてご紹介します。

記事内では日帰りも可能な温泉施設についてもお話しするので、ぜひ参考にしてください。

アクアグリーンビレッジANMON

画像引用元:https://www.anmon-shirakami.com/

アクアグリーンビレッジANMONは、世界遺産に登録された白神山地に隣接している総合キャンプ場です。

施設の外にはバーベキュースペースがあるので、友人とツーリングを楽しみつつ、アウトドアを満喫したい方におすすめです。

アクアグリーンビレッジANMONでは、オートキャンプサイトだけでなく、温泉やコテージなどの設備が整っているため、宿泊してから観光するプランもいいでしょう。

オフロードバイクで自然を満喫しつつ、アウトドアを楽しみながら観光したい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

住所青森県中津軽郡西目屋村川原平大川添417
電話番号0172-85-3021
料金宿泊プランによって料金変動するので、公式サイトをご覧ください。
駐車場有り
営業時間9:00~17:00
公式サイトhttps://www.anmon-shirakami.com/

黄金崎不老ふ死温泉

黄金崎不老ふ死温泉は、雄大な日本海に沈む夕日を見られる、白神山地のふもとにある温泉宿です。

波打ち際にある赤褐色の露天風呂は、「日本の夕日百選」に選ばれていることから、全国から多くの観光客が訪れるほど人気な特徴があります。

他にも、黄金崎不老ふ死温泉では、近くの浜で獲れた新鮮な海の幸や白神山地のふもとで取れた山菜を堪能できるので、青森ならではの食事を楽しみたい方におすすめです。

黄金崎不老ふ死温泉は全客室から日本海が一望でき、青森ならではの食事が味わえるため、オフロードバイクで白神山地を訪れる方は、ぜひ訪れてみてください。

住所青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15
電話番号0173-74-3500
料金宿泊プランはこちらから。
駐車場有り
営業時間8:00~20:00
公式サイトhttps://www.furofushi.com/

アオーネ白神十二湖

画像引用元:https://shirakami-jyuniko.jp/hoshizora/

アオーネ白神十二湖は、ログハウスのコテージが特徴的な、白神山地十二湖のふもとにある宿泊施設です。

アオーネ白神十二湖は、全国で最も星空観察に適した地に選ばれているという特徴があります。他にも、21時頃に外灯が消された際は、ゆったりとした時間を満喫しつつ美しい星空を眺めることができます。

施設内には物産館があり、青森ならではのお土産を購入することができるため、オフロードバイクで観光しに訪れた際に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

アオーネ白神十二湖では、非日常的な自然を楽しむことができるので、白神山地を観光しつつ青森県内で宿泊を考えている方は、ぜひツーリングプランに入れてみてはいかがでしょうか?

住所青森県西津軽郡深浦町大字松神字下浜松14
電話番号0173-77-3311
料金宿泊プランによって料金変動するので、公式サイトをご覧ください。
駐車場有り
営業時間8:30~17:00
公式サイトhttps://shirakami-jyuniko.jp/

まとめ

この記事では、白神山地のおすすめ観光スポットや宿泊施設についてご紹介しました。

世界自然遺産に登録されている白神山地は、とても広大なのでツーリングルートに迷ってしまっていた方も多いと思います。

この記事の内容を元に、オフロードバイクでの観光や、青森ならではの自然などを堪能していただけたらと嬉しいです。

宿泊したい方はオフロードバイクで通る道にあるのかだけでなく、次の日もオフロードバイク観光を楽しめるようプランを立てましょう!本記事の内容を元にし、オフロードバイクで白神山地を観光する参考にしていただけたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました