【青森】ライター求人がハローワークにない理由について徹底解説!

「青森県内でWEBライターを募集している企業はないかな?」と探している方も多いのではないでしょうか?

実際、ハローワークでは少ないものの、indeed・クラウドワークス・ランサーズなどでは簡単に仕事を獲得することができますよね?

では、どうして青森県内の企業がWEBライターの求人を出していないのでしょうか?

この記事では、青森県在住の私が県内の企業がWEBライターを採用しない理由についてお話しするので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

青森の企業は社員に投稿させているケースが多いから求人を出さない

青森県内の企業はホームページを作成している場合がありますが、多くはフリーダイヤルから営業されて作成しているのが事実です。

また、「たまにで良いから記事を更新しなければいけない。」という考えの企業が多くあるため、事務で働いている社員にお願いするケースが非常に多い傾向があります。

そのため、WEBライティングの重要性やSEO集客を理解していない企業が多く、検索されないような独自の情報しか発信していない特徴があるので、ネットからの顧客流入を求めていない企業が多くある印象です。

だからこそ、WEBライターという職種に興味や価値を感じず、ハローワークに依頼しない傾向があります。

なぜ青森県のハローワークでWEBライターの求人が少ないの?

青森県内には、WEBライターの求人をハローワークに出している企業もあります。

実際、私も弘前でWEBライターの求人を見つけて電話をかけたことがありますが、詳細を聞いたところ、インタビュー記事の作成のために営業回りをしてもらう業務内容でした。

ここからは、なぜ青森県内でWEBライターの求人が少ないのかを具体的に解説するので、個人の方だけでなく、会社を経営している方もぜひチェックしていただけたらと思います。

青森県内の企業がWEBでの集客を重視していないから

青森県内のほとんどの企業は、Google検索からの流入を考えていないため、昭和的なマーケティング戦略で顧客を集めている特徴があります。

しかし、今や誰もがスマホを持ち歩く時代になっているのにも関わらず「Google検索でヒットするような記事を書いてみよう!」とチャレンジする企業が青森県内にない事実があります。

そのため、「WEBのライティングであなたの会社をトップページに来るようにしますよ!」と営業をかけても、興味がない社長や経営者がほとんどです。

だからこそ、WEBでお仕事ができる都会に若者が行ってしまう事実を、県内の企業に訴えかけなければいけないと私は考えています。

若者を視野に入れていない事実がある

青森の企業の社長・部長・店長・課長などは、自分の仕事で精一杯なので若者の意見を聞こうとしない方が多い傾向があるだけでなく、若者が意見しにくい環境になってしまっている特徴があります。

だから若者が退職してしまうということに対して、みんな口を揃えてこのように言います。

「あいつって、根性ないな。」

この一言に怯えながら働いている若者に、目を向けた社長は青森県内にいるでしょうか?

正直言って、そのような社長はいません。(※だからこそ貴重

「リーダーに言ってから、店長に言って。店長に言ってから部長に言って?」みたいな風習というかマナーがありますよね?

しかし私個人の意見ですが、そんなことはどうでも良くて、時代の変化と共にビジネスは進化していく特徴があ流からこそ若者の知識は企業の価値に変わると感じています。

社長や部長自らが若者の意見を聞くような姿勢をとっていく努力が、今の青森県内の企業には必要だと心から思います。

ハローワークで求人募集をかけても優秀なWEBライターがこないと思ってる

しかし、県内の企業の中でもSEOなどを少し知っている社長がいて、「優秀なWEBライターを探したいな。」と考えている場所もあります。

しかし、ネットの知識やそこに割く時間などを考えて、実行していないケースも多々あることを知っておきましょう。

だからこそ、「ハローワークにお願いしてまで、優秀なWEBライターは県内にいないだろう。」と考えてしまう企業が多いため、求人募集が少ない傾向があります。

ハローワークに掲載されている求人のリアル

https://pixabay.com/ja/photos/ノートパソコン-macbook-1317581/

ハローワークで掲載しているライター求人の中には、正社員だけでなくバイト雇用が多い特徴もあります。

青森県内で「在宅のライターバイトに応募して働いたら、どんな感じなのかな?」と悩んでいる方も多いでしょう。

そんな方に向けての記事を下記に掲載しているので、ぜひ一緒にチェックしていただけたらと思います。

【青森県】在宅でライターバイトするリアル!本当に稼げるの?
「青森県内で在宅ワークしたいんだけど、Webライターのバイトって稼げるのかな?」や「Webライターのバイトってどんなことをするんだろう?」と悩んでいませんか?確かに、家にいながら仕事をすることができるので魅力的ですよね。この記事では、青森県内でライターのバイトをしたらどのくらい稼げるのかや、どんな業務をしなければいけないのかをお話しします。

青森の企業はSEOに特化したライター求人を考えてない傾向がある

青森県内のほとんどの企業が、SEOに特化したWEBライターの強さを知らないだけでなく、ネット集客に価値を感じていません。

理由はシンプルで、「給与をこの人に与えても、顧客が増えなかったら意味がない。」と未来に不安を感じて投資をしない企業が多いからです。

そのようなコストを抑えるために、WEBライティングに精通していない社員に書かせてしまっている傾向があります。

この記事が青森県内の企業の目に止まって、少しでもWEB業界の価値を感じてほしいと私は思います。

青森の企業でWEBライターになるにはどうすればいい?

あなたが「地元青森県内で、WEBライターとして働きたい!」と強く思っていても、なかなか募集している企業が少ないのが事実ですよね。

しかし、青森の企業でWEBライターとして雇ってもらう方法がひとつだけあります。

それは、IT系の企業に対してひたすら営業をかけることです。

青森県内の企業は広報や新聞などの情報がまだ普及しているため、ネットで集客してくれる人材を重宝してくれる企業が稀にあります。

ただし、現地に行って写真を撮影してから執筆しなければいけなかったり、インタビューを行なってから執筆しなければいけなかったりするため、多忙なスケジュールになってしまう可能性があるため注意が必要です。

少しでも地元企業でWEBライターとして働きたいと考えている方は、ダメもとで企業ホームページの「お問い合わせフォーム」から営業をかけてみてはいかがでしょうか?

まとめ

この記事では青森県内在住の私が、企業がWEBライターを採用しない理由についてお話ししました。

少子高齢化に目を向けて若者に接している会社が少ない中で、マイホームや車を買ったり出産で赤ちゃんを産んで多忙な生活を送ったりしている方は、ぜひ完全在宅で仕事ができるWEBライターを目指していただけたらと思います。

実際、公務員よりも給料をもらえる可能性があるだけでなく、月収100万円も努力次第では叶います。

過去の記事では、私がWEBライターとして生計を立てられるようになったことをお話ししているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

【青森】未経験からWebライターの求人・勤務を希望される方へ
地元青森で「完全在宅で活躍しているWebライターになりたい!」と考えている方も多いのではないでしょうか?若い向上心のある学生の方だけでなく、子供がいるからこそ在宅で働きたいと考える親御さんもいるでしょう。この記事では、青森市から一歩も出ずにWebライターとして成功した私がやってきたことと、これからWebライターとして活躍したいあなたをサポートする方法をご紹介します。ぜひこの記事を最後まで読み進めて、あなたのスキルをアップさせて夢を実現させませんか?

Twitterからの相談・案件なども募集しているので、気軽にご連絡をいただけたらと思います。

最後まで読み進めていただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました